新橋焼き鳥屋益子

焼き鳥屋 益子(ましこ)新橋で極上の焼き鳥!上品な店舗と素材(^o^)! #焼き鳥 #新橋

Pocket
LINEで送る

新橋にある、益子(ましこ)という焼き鳥屋さんに行ってきました)^o^(

新橋はビジネス街で、安い飲み屋さんがたくさんあるイメージだったりしますが、上品なお店も数多くあります。益子もその一つです。

15人ぐらいしか入れない小さなお店ですが、店内はとても綺麗でした。焼き鳥も絶品でしたので、ぜひ、接待やじっくり話し込みたいときにぴったりだと思います。海外の観光客から見ればほんとによい観光場所になると思います)^o^(

これが、新橋の焼き鳥屋「益子(ましこ)」

動画にまとめました!

店内の様子と、焼き鳥を動画に収めてきました)^o^(

[準備中]

気品が漂うお店

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

お店の玄関はのれんがあり、気品が漂っています。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

店内は小料理屋ような感じ。内装は綺麗でとても落ち着いた場所です。知人との接待や外国人観光客を連れてきてあげるとかなり喜ぶと思いました(^o^)

メニューはすでに決まっている!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

益子ではメニュー表はなく、「注文はどうしますか?」と聞かれることもありません。

席につくと、付け出しから順に焼き鳥が提供されます。

そう、このお店では10本コースの焼き鳥のみを提供しています。ですので、お店に行っていきなり焼き鳥を出されても慌てないでくださいwww。

透き通り素材と丹念な焼き上げ

素材のレベルが違うのがよくわかりました!

焼き加減も非常に丁寧で、丹念に焼き上げてくれます。

では、10本コースの焼き鳥を紹介します!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

ささみ

ぷりぷりとした食感がとても美味しく、少しのわさびと塩が効いていて、食感がピリッといて引き締まります。
このささみで、「これが益子の実力だ!」と切り込んでくる感じです。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

レバー(肝)

これもプリッとした食感です。まったく臭みがなく、とても濃厚な味わいです。
私は肝を食べるとその店の品質管理がわかると思っています。
透き通るような素材から、品質の高さを感じることができます。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

すなぎも(砂肝)

サクッっと食べれます。これも絶品)^o^(

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

うずらのたまご

初めてうずらのたまごで半熟を食べました。たまごがトロッとしてとてもおいしいです!
僕が食べた、うずらのたまごで間違いなく一番です!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

ねぎま

これがねぎま!と驚きました。肉の皮がねぎを覆っているのです!
ねぎも焦げておらず、とてもハリがあり美味しかったです!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

つくね(肉団子)

肉団子と言っていましたが、たぶんつくねのことです。
こちらも従来のつくねとは「装備」が違いますwww。肉の表面にパリパリの衣があり、最高級のつくね!のような感じです。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

とりかわ

パリとしていて、肉汁がでます。
臭みがなく、物凄く品質がよいのがわかる一品でもありました。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

もも

弾力があって、とても食べやすい焼き鳥でした!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

ぽんじり

ぼんじりは、鳥の尾骨の周りの肉です。わずかしか取れないので希少部位と言われています。
ぼんじりは小さいものと思っていましたが、益子のぼんじりはかなり大きかったです。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

手羽先

手羽先は羽の先のほうの部位です。採取したて、取れたてのような手羽先でとても美味しかったです)^o^(。

最後の「とりそぼろ」も涙がでます

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

最後に「とりそぼろ」がでます。

このとりそぼろは、手鍋で丹念にそぼろを調理してから提供されます。じゅわーとろーな味わいで旨さが体を突き抜けますキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

たぶん、今まで食べた「とりそぼろ」の中では抜群に美味しかったです!

二人で1万2千円

ビールや日本酒などのドリンクは個別で頼みました。焼き鳥のコースと合わせて二人で1万2千円ですので、お手頃です。
ぜひ、接待したい方がいましたら、益子(ましこ)に案内すると喜ばれると思います)^o^(

店舗の紹介と連絡先

関連ランキング:焼き鳥 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

あとがき

とても素材がよいです!鶏肉はもちろん、ごはん、ねぎ、最後のお茶まで。
1品1品よく選ばれています。
接待はもちろん、カップルでもまったく問題なく来店できます。
外国人観光客も喜ぶと思います)^o^(

ぜひ、また行きたいお店です!

新橋近くの焼き鳥屋を検索

新橋にはたくさんの焼き鳥屋があります。
新橋の焼き鳥屋は次のページから簡単に探すことができます。

新橋の焼き鳥屋を検索してみる。

また、現在地からも焼き鳥屋を探すことができます。

現在地から焼き鳥屋を検索してみる。

PRです!

俺のフレンチで有名な俺の株式会社が新しく、「俺のやきとり」もオープンしてます。

オープン後も順調のようで、人気店となりつつあります。

俺のシリーズは、Yahoo!予約 飲食店で全店予約が可能です。行列ができる人気店なので、ぜひ、予約を入れてから来店してみてください。

俺のシリーズ!全店予約可能|Yahoo!予約 飲食店で予約してみる

 

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています


焼鳥・串焼き ブログランキング に参加しています。クリックして応援して頂くとともに、他の焼き鳥コンテンツをお楽しみください(・∀・)
The following two tabs change content below.
とりかわ さん
焼き鳥は「とりかわ」と「はつ」が大好き! 焼き鳥を食べては、記事を書く人。 焼き鳥の名店を食べ歩きたいと思っている! 取材があれば、喜んで赴く人(・∀・)
とりかわ さん

とりかわ さん

焼き鳥は「とりかわ」と「はつ」が大好き! 焼き鳥を食べては、記事を書く人。 焼き鳥の名店を食べ歩きたいと思っている! 取材があれば、喜んで赴く人(・∀・)