転職したい!東京で焼き鳥・居酒屋の社員、店長候補の転職支援ならワークポート!

東京で焼き鳥・居酒屋の社員、店長候補の転職支援のワークポート! #焼き鳥 #転職

Pocket
LINEで送る

前回に、転職や正社員を考えている!東京の焼き鳥店での正社員や店長候補の求人媒体まとめ。 の記事で求人情報媒体についてまとめましたが、今回は、転職時にぜひとも使ってみたいサービスついて記載していきます。

東京都の焼き鳥店で社員雇用や店長候補での転職となると、ある程度の規模のチェーン店や高級店がたくさんあります。

たとえば、「やきとり大吉」・「鳥貴族(とりきぞく)」・「やきとりの名門 秋吉(あきよし)」だったり、最近では俺の株式会社(俺のフレンチで有名ですね)も「俺のやきとり」を始めました。

※「俺のやきとり」は、Yahoo!予約飲食店サービスで予約できるようになっています。(2015年8月現在)

Yahoo!予約 飲食店サービスで焼き鳥店「俺のやきとり」もある「俺のシリーズ」全店予約受付が始まる!

高級店といえば、伊勢廣(いせひろ)・鶏繁(とりしげ)・鳥源(とりげん)だったりします。


そういった、焼き鳥店への転職の際にいきなり募集ページから申し込みをしてもなかなか就職までは行きにくいのではと思います。

そこで、転職支援サービスを活用する!ということをお勧めします。

転職サービスでは、「応募=>面談=>選考=>内定=>入社」のような順で進むことが多いです。

転職支援サービスでは、履歴書・職務経歴書を「1度書くだけ」で複数社の求人に申し込みができたり、事前に相談に乗ってくれたり、とかなり転職する上では有効です。企業の中には表向きは募集していなくても、転職支援サービス経由でなら、就職できることもあります。

そんな、転職支援サービスの中で、今回は「転職コンシェルジュ・ワークポート」を紹介します。

ワークポートの概要

焼き鳥店の社員、店長候補。転職支援サービス、人材紹介会社のワークポート

ワークポートは人材紹介会社です。人材紹介会社は、転職支援サービスとも呼ばれます。最近ではより手厚いサポートする意味も込めて、人材紹介会社を転職支援サービスと呼ぶことが多いです。入社が決まったら企業から紹介手数料をもらいます。紹介してもらう私たちは無料でサービスを利用することができます。

ですので、Webで登録して、面談で相談しても無料であるため、複数社の転職支援サービスに登録する人もいます。

=>ワークポートのWebからの登録はこちらから

もともとは、IT業界、ゲーム業界に強い転職支援サービスでしたが、ここ最近では飲食店の求人・転職も増えてきています。

おすすめする理由1:転職活動作業の負荷軽減、効率化

僕も転職をしたことがありますが、転職活動の作業量はかなり多いと思います。

たとえば、企業ごとに履歴書や職務経歴書を用意して郵送したり、「弊社を応募した経緯」などは毎回、企業を調べて書いていました。このあたりは、転職支援サービスを使うと、共有の履歴書、職務経歴書で対応できるので、基本は1度記入すれば数社の面接を受けることができます。

また、フォーマットもダウンロードして記入できるので楽です。

応募先の企業調査もかなり時間と手間がかかります。1人で調べる訳ですから・・・。このあたりも転職支援サービスを使うと情報を提供してくれますので、かなり作業が進みます。 ここまで転職作業が効率化されるのに、無料で転職支援サービスを使うことができます!

おすすめする理由2:クオリティの高い対応と環境

ワークポートが掲げる「転職コンシェルジュ」。 コンシェルジュとはホテル業界で使われいる言葉で、ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」というような職務のことを指します。その言葉どおり、ワークポートでも転職に関する様々な要望に応えるために転職業務に関してきめ細かなサービスを提供を重視しています。

ホテルマンのような気配り

面談に来た人に対して、お出しするお水も、「常温なのか」・「冷えたお水なのか」を確認するそうです。 高級ホテルにいるような感覚だと思います)^o^(。

焼き鳥店の社員、店長候補。転職支援サービス、人材紹介会社のワークポート

面談ルーム、フロアの清潔性と高級感

僕は転職支援会社に足を運ぶときに、汚い会社では気分が乗らないです。 そのあたりもワークポートで配慮していて、非常にきれいで気分が高揚するようなフロアになっています。

焼き鳥店の社員、店長候補。転職支援サービス、人材紹介会社のワークポート

迅速な対応

Webから応募すると、個別にコンサルタントがついて面談が進みます。 コンサルタントとの面談まで、3日から7日ぐらいのスピードで、放置されるということはありません。 そして、入社まではやくて1か月ぐらいで決まるのではないかと思います。

=>転職支援サービスは一切無料!あなたにぴったりのお仕事情報をご紹介、ワークポート

おすすめする理由3:面接、資料作成のスキルアップが行える。

無料登録であるにも関わらず、さまざまな資料添削、企業面接の訓練が行えます。これは使わない手はないと思います。 職務経歴書のチェックや面接などは自分では難しいです。できたとしても時間がかかります。 コンサルタントとの面談のときに、転職理由、希望条件ヒアリングが行われますので、しっかりと伝えて、転職できるためのスキルを身につけましょう。

サポート期限はない

一般的な転職支援サービスでは、コンサルタントのサポート期限が3か月ぐらいだったりします。ようは、3か月で転職が決まらなければ、サポートしてもらえないということです。ワークポートでは期限がないです。 僕も実際にありましたが、現在の会社に勤務しながらの転職活動となると半年ぐらいはかかります。やはり面接の練習をしたり、資料を作ったり、よい条件の企業を我慢強く探したりと、かなり時間はかかります。 ワークポートではサポート期限の設定がないので、じっくりと取り組むことができます。

担当コンサルタントを変更することができる

これはありがたい?というか、必要なときがあります。 どうしても、転職活動は長い活動になるので、担当を変更してもよいという余裕が欲しいです。そして、人間ですのでやはり相性があります。 担当の変更は、登録後に、Webページから行えます。

転職セミナーが参加できる

転職のノウハウを教えるセミナーも開催しています、当然に参加できます。 無料登録で、転職セミナーにもたくさん参加できるんです!すごいと思います)^o^( ワークポートでは、第二新卒の転職対策にも力を入れています。

=>ワークポートなら、志望企業ごとの面接対策、年収交渉、円満退社まで転職活動全てに おいて無料でサポート!

おすすめする理由4:就職先企業との友好関係

ワークポートでは、クライアント企業(就職先企業)にもお越し頂いて要望を聞いたり、求人を提案したり、転職希望者との関係を作ったりしています。

来社選考会

ワークポートでは、クライアント企業(就職先企業)にもお越し頂いて、来社選考会を行っています。 来社選考会は、クライアントにワークポートへ来て頂いて、コンサルタント担当が個人情報を伏せて提案するそうです。 のべ180社ぐらいの企業が来社しています。

セミナー選考会

クライアントに会社説明会をして頂いてから、面接に入る仕組み。 よく理解したうえで、面接に入れる。1回で10社ぐらいくる。

シークレットな求人もある

ワークポートのWebサイトで求人検索ができますが、これは一部です。 無料登録してログインすると、もっとたくさんの求人情報が検索できて、企業情報も見ることができます。 また、コンサルタントが個別に薦めてくる求人情報もあります。

=>常時12,000件の求人案件!無料登録後に入手可能な非公開求人情報も豊富!ワークポート

登録は無料です!

転職に関しての情報提供や、転職セミナーの受講が無料で利用できます。

転職のときはかならず、転職支援サービスを利用することをお勧めします!

ワークポートでは、大手飲食チェーンの案件が増えてきています。

焼き鳥店の社員、店長候補。転職支援サービス、人材紹介会社のワークポート

追伸:僕も転職のときは苦労した・・・

数回転職しているのでよくわかりますが、自分で転職活動をすると企業調査、資料作成、面接はかなりの時間と神経を使います。転職時には個人的に相談できる人も少なかったり、なにがダメなのかわからなかったりとかなり悩みました。そんな時に転職支援サービスを使ったのですが、そのときの驚きと爽快感は今でも覚えています。

転職支援サービスや人材紹介会社をうまく活用して、ハツラツと転職活動を楽しんでほしいと思います。

他社の転職支援サービス

ワークポート以外にも複数社の転職支援サービスがあります。

こちらも登録、面談が無料なので、合わせて紹介しておきます。

焼鳥・串焼き ブログランキング に参加しています。クリックして応援して頂くとともに、他の焼き鳥コンテンツをお楽しみください(・∀・)
The following two tabs change content below.
とりかわ さん
焼き鳥は「とりかわ」と「はつ」が大好き! 焼き鳥を食べては、記事を書く人。 焼き鳥の名店を食べ歩きたいと思っている! 取材があれば、喜んで赴く人(・∀・)
とりかわ さん

とりかわ さん

焼き鳥は「とりかわ」と「はつ」が大好き! 焼き鳥を食べては、記事を書く人。 焼き鳥の名店を食べ歩きたいと思っている! 取材があれば、喜んで赴く人(・∀・)